あけ@#!とよろ

あけましておめでとうございます。

ここ数年、大晦日は家でゆっくりできているのでPSO2内で年越しを迎え、ロビーから生えてきたアークス神社に参拝して寝るというのがここ数年の流れになっています。

参拝

なんか微妙な運勢がでました。ギャンブルで破滅しそう。
若干虚しいけど人混みは嫌いなので家でゆっくりするに限ります。


大晦日はテレビではなくニコ生で『大晦日はゲームで年越しカウントダウン 生放送SP【闘会議TV】』なる番組を観ていました。
番組後半に国産オンラインゲーム(FFXIV、DQX、PSO2)のプロデューサーが飲みながらぶっちゃけトークをするというコーナーが視聴目的でした。
国産オンラインゲームのプレイヤー同士はいがみ合っていたりするんですが、プロデューサー同士は仲が良いという話は以前PSO2の生放送で語られていました。定期的に『傷のなめあい会』なる集会が開催されているという話もありましたが、それを生配信するという形でした。

内容は大変興味深いものでした。

特にPSO2酒井プロデューサーから語られた本人のバツ2エピソードが凄まじいものでした。そりゃ毛根も死にますわ…。
オンラインゲーム開発者が自らオンラインゲームの闇を語っていく貴重な話を聞けました。興味ある方はタイムシフトか何かで探してみてください。



あと、ニコ生のコメントで知ったんですが、FFXIVは牙狼とコラボするんですね。



密かにPSO2とコラボして欲しいと願っていた大好きなシリーズなのでくっそ羨ましいです。
流石プロデューサーが牙狼ファンというだけあってコラボ内容は素晴らしいです。アニメで中世編もありましたが、魔戒騎士も魔戒法師も意外とファンタジー世界に溶け込めてますね。

でも妖怪ウォッチと違ってマイナー作品なのでFFXIVプレイヤー的にはどうなんですかね…パチンコ打つ層とかは知ってるだろうけど。

ああ、羨ましい…。

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。