カルドセプト リボルト3勝目


カルドセプト リボルト

サブクエストはすっ飛ばしましたが、ストーリーは最後のエンディングまで見終わりました。
最終章の『眠れる神々』は主人公が人の話を聞かな過ぎてデュエリストも苦笑いの展開でしたが、それはそれで面白かったです。思い込みで行動し、酷い結果を招いてもあまり反省を見せない主人公には狂気すら感じましたが。
カードゲームらしいと言えばカードゲームらしい展開。

ストーリーも終わり、アンロック要素は全てアンロックしたのでカード集めに勤しんでいます。
まだ満足いくデッキを組むには程遠いカードプールなんですが、カード集めばかりやっていると確実に飽きると思うので、そろそろ今あるカードプールで作れるブックを考えてネット対戦に臨んでいきたいところです。
スポンサーサイト

Shadowverseランク8


Shadowverse

400万ダウンロード記念の4パックは見事に空振りしました。
順調にダウンロード数は伸ばしているようですが、新しい課金要素が全く来ないので何故かユーザーが売り上げの心配をしてしまう希有なスマホゲーです。他所のゲームなら『夏限定水着ガチャ』とかえげつないガチャをやってくる季節ですからね。
まあ札束で殴り合わないで良いのはありがたいですが。

ガチャはともかくイベントすら来なくて寂しい現状ですが、8月に大型アップデートが控えているという事なのでそれ待ちですかね。

『シャドウバース』ヴァンピィに続く新リーダースキン6種を公開!【ファミ通App Android】

8月のアップデートの目玉の一つになるリーダースキンが全クラス公開されました。
予定通り既存のリーダーの逆の性別を補完するようです。
ロイヤルのリーダー誰?とか色々ツッコミ入れたくなりますが、個人的にはヴァンピィとフォルテがくれば満足です。
モルディガイが真の意味でデュエリストになる日が来るとは…。

ポケモンGOレベル3


ポケモンGO


図鑑

休日頑張ってポケモン集めていた結果、56/151。
まだ初代の第一世代のポケモンしか実装されていないので種類は少ないですね。
田舎でこれだけ集まったので、コンプの障壁になる一部のレアポケモン以外は割と簡単に揃いそうな気もします。

アジア圏とか地域別に限定ポケモンがいるという話があるんですが、マジなんでしょうか。マジなら図鑑コンプに海外旅行必須って事なんでしょうか。
ちなみにアジア圏限定ポケモンはカモネギという話です。

カモネギ

近所にいたのでゲットしましたが、一度しか遭遇していないので割と珍しいんでしょうか。


結構移動を重ね、薄々感づいてはいたのですが、やはり田舎はポケモンが出現率が低いようです。

一部ポケモンが出現しやすい場所も見つけましたが、大抵の場所は1時間歩いて遭遇したポケモンが2~3匹とかザラです。
市内まで移動するとバンバンポケモンと遭遇するのですが、なんで街中の方がポケモンいるんですかねぇ…。

ポケストップ格差に始まりポケモン出現率にまで差があるとなると、もはや地方民にポケモントレーナーとしての人権は無いと言っても過言ではありません。サトシがマサラタウンにサヨナラバイバイした理由を20年越しに理解できようとは…。

流石に地域格差が酷すぎるので早急に手を打ってもらいたいところです。田舎なんて信号機をポケストップにしても罰は当たらないレベルです。

幸い私の家の近所に比較的にポケモンが出現するマイ乱獲スポットがあるので、そこでどれだけ戦い抜けるかが鍵になりそうです。

ポケモンGOレベル2


ポケモンGO

休日だったのでポケスポットを探す旅に。
ポケストップを探している途中で周辺には無いと思っていたジムを発見。

ジムを目指して

相撲場ジム

町営グラウンドの隅にある寂れた相撲場がジムに指定されていました。嫌なジムだな。

先日レベル5に到達しジムバトルに参加できる権利を得たので早速挑戦。
ちなみに最大勢力っぽい青のミスティックに所属しました。長い物には巻かれろ。

ポケモンバトル

ジム戦はこのゲームで現状唯一ポケモンバトルを行える施設です。
コマンド選択制の本家とは違い、フリックで敵の攻撃を避け、タップで技を繰り出すアクションバトルになっています。
ポケモンアニメの「避けろ!」という暫しネタにされる指示が実際にできるわけですね。

ジム戦の相手はCPUのカカシなので良いのですが、このシステムで対人戦が実装されると物凄く忙しいバトルになりそう。

勝ち

とりあえず設置されていたピッピを1回倒してみましたが、名声を削り切れないまま戦えるポケモンがいなくなったので撤退。
ポケモンセンターが無いんですが、瀕死になったポケモンってどうやって回復させるんですかねこのゲーム。


ポケストップ

その後、ジム近辺に2か所も田舎では貴重なポケストップがあったので目指してみる事に。

ポケスポット情報

ポケストップをタップすると場所の写真が見れるのですが、地元民も行ったことがない公園のようです。
軽い気持ちで地図を辿ってみると…

山道

なんか強いポケモンいそう(小並感)
なんでうちの近所のポケストップはこんな険しい道の先にあるんですかね…。

展望台

地図の直線距離だと近いのに坂になっているせいでやたら遠かった○○城東屋のポケストップに熱中症の危険を感じながら到着。
ちなみに途中にズバットと捕獲できないヘビ型ポケモンがいました。

もうこのポケストップには2度と行かないと思います。


このゲーム、何かの合間に軽く遊ぶという事が出来ず、移動したり各スポットに行かないと基本何もできない作りになっています。
ポケストップを経由しまくれば無課金でも十分遊べるという札束で殴り合うゲームではないのは良い点ですが、とにかく移動に割く時間の確保が一番重要になってくるゲームだと思います。
今までと違うベクトルの廃人を生み出しそうなゲームなんじゃないでしょうか。

スマホ使用のマナーを守ってマイペースで遊べば健康に良い素晴らしいゲームになるかもしれません。

とりあえず歩きすぎて今日も疲れました。

ポケモンGOレベル1


ポケモンGO

マナーの悪いプレイヤーが色々な場所にGOしていると話題のポケモンGOがついに日本でも配信開始されました。
ポケモンファンとしては興味津々だったので遊んでみる事に。

まず全世界共通サーバーなのか、英数だけ使用できるニックネームが全くと言っていいほど通りません。
オンラインゲームの名前に数字を使いたくないポリシーがあるので、使用できるニックネームにたどり着くまで苦労しました。

アークスのドラ

とりあえずアバターは噂通り日本人受けしなさそうな微妙なモデリングです。
日本人向けに作ってるわけじゃないので仕方ないですね。
課金要素でも良いのでもう少しアバターを弄れれば愛着を持てそうなんですが、今のところは大して弄れません。

ヒトケゲ

最初に相棒となるポケモンを初代御三家から1匹選べます。
ピカチュウを選ぶ裏技もあるようですが、500m移動しろと書かれていたので諦め、ヒトカゲを入手。

野生のヒトカゲ

入手直後に近辺に野生のヒトカゲが出現したので何とも損をした気分になりました。
海の上に出現するという炎タイプに有るまじき暴挙。

ポケストップ

手始めにポケモンを探しつつ、このゲームの重要拠点らしいポケストップを目指すことに。
GPSとの連動アプリなので実際に移動する必要があり、徒歩10分ほど掛けて移動しました。

○○町郵便局


何故か郵便局がポケストップに設定されていました。
ポケストップは近くまで行くとモンスタボール等のアイテムが貰える施設で、モンスターボール(課金で1個10円くらい)の数が有限なこのゲームにおいては無課金ユーザーの生命線と言える施設です。
地方在住な為、最初はポケストップの存在を確認できず焦りましたが、何とか近辺に2か所ある事を確認しました。
まあ都会にはポケストップ密集地があるようなので、地域格差は凄まじい事になりそうです。
日本の隅々まで平等に施設を配置するのは大変かもしれませんが、もう少し地域格差は無くして欲しいものですね。ゲームでまで地域格差があると地方民は絶望しかないです。

ポケモン一覧

道中でそれなりにポケモンもゲットできました。
海辺の地域なので水ポケモンが多いようです。
ニュース等で海外のポケモンGOユーザーの歩きスマホでの事故等が報道されていますが、バッテリーセーバーモードでプレイすれば画面を見ないでもスマホがバイブレーションでポケモンの存在を教えてくれるので、スマホの画面を凝視する必要性は薄いです。

コイキング

ポケモン捕獲は「ポケモンを弱らせると捕まえやすくなる」というポケモンお馴染みのやり取りが省かれている代わりに、いかに華麗にモンスターボールをポケモンに当てるかという謎のゲーム性になっています。ボールにカーブとかけるとボーナスポイントが入ったりします。
慣れないうちはボールが当たらず、相当な数のモンスターボールを無駄にしましたが、ポケモンを捕まえている感はあって結構面白いシステムだと思いました。


ざっとプレイした感想、とにかく歩き回ってポケモンを捕まえるのがメインのゲームです。
物珍しさもあって、私もかれこれ2時間くらい歩き回った後、疲れて爆睡しました。
ただ、とにかく外に出ないと始まらないゲームなので、人と環境を選ぶゲームになっており、ブームは直ぐに収まるのではないかと予想しています。

一応ジム戦なるバトル要素もあるようですが、残念ながら私の住んでいる町がマサラタウン並みの田舎なのでジムが存在しません。
トレードも個人対戦も未実装で、ゲームとしてはまだまだ微妙というのが正直な感想ですが、ウォーキングのオトモ、面白い万歩計としては楽しめるアプリだと思います。今後コンテンツも増えるでしょうし、新たなポケモンの可能性を感じるアプリです。

3DS版との連動も考えられているようなので、しばらくはプレイしてみるつもりです。
何やかんやでアプリの売り上げがApp Storeのランキング1位になってますし、任天堂とポケモン恐るべしといったところでしょうか。

PSO2レベル18

  • Day:2016.07.21 12:48
  • Cat:PSO2

ファンタシースターオンライン2

もう夏ですね。という事で緊急クエスト「ビーチウォーズ2016!」が配信されました。
去年も一昨年も微妙だ微妙だと思いながらプレイした記憶がある「ビーチウォーズシリーズ」ですが、さらに1年の月日が流れたという現実に戸惑いを隠せません。1年経つのはえーよ…。

そんな「ビーチウォーズ2016!」も今年はエンぺ・ラッピーの登場が期待されており、ユーザーからの期待度の高いクエストだったんじゃないでしょうか。

東京形式ビーチ

とりあえず参加。グダグダになりがちだった環状系の緊急クエストでしたが、ダッシュパネルと東京形式の敵の湧きでかなり改善されたように感じました。ダッシュパネルがあるとはいえ無駄に移動距離が長い、敵の湧き方がまばら等、東京形式も概ね評判は悪いようです。

ただし、発生するEトライアルの種類が需要とズレています。

クーガー祭り

クーガー、クーガー、クーガー…。せっかくコラボ期間中なんですしオーディンじゃな駄目だったんですかね。
クーガー倒しても多スロユニットワンチャンスくらいしか得るものがないので正直邪魔でしかないんですよね。PSO2界トップクラスに面倒くさい敵ですし。

他にもヴィスボルトやら励起結晶やら嫌がらせトライアルが。
励起結晶を嫌がらせと感じるアークスは私だけなんでしょうか?現状PSEバーストの恩恵はほぼ無いと感じていますし、やたら時間かかるトライアル&その後にPSEクロスバーストも付いてくるので下手すれば2周コースになるんですよね。

肝心のエンペ・ラッピーも稀に登場するようです。
「エンペ・エンブレイス」大放出だった雨風後のエンペ・ラッピーの出現率から察するに、開発も雨風でのエンペ・ラッピーの出現率は高すぎたと判断したのかもしれません。
最初からタガミカヅチやメセタンくらいの滅多にお目にかかれないレアエネミーくらいの出現なら「エンペ・エンブレイス」を頼りにする強化もしなかったと思うんですけど、新世武器実装直後に「エンペ・エンブレイス」をばら撒いてくれたおかげで感覚がおかしくなってるんですよね。

結論から言って「ビーチウォーズ2016!」は微妙だなというのが個人的な感想です。そこまで必死に参加しなくてもよさそうなので良くも悪くもPSO2らしくのんびり過ごせそうです。

Shadowverseランク7


Shadowverse

8月アップデート時のルール変更とカードのコスト変更について

リリース1か月でまさかのルール変更。
統計とったら先行の勝率が60%と若干先行有利なゲームになっていた為、バランスを取るために後攻1ターン目のドローを2枚にするそうです。遊戯王OCGなんかも以前は先行超有利でじゃんけんで勝敗が決まると言われていた時期があり、発売から10年以上経ってから先行はドロー無しにルール変更されたりもしましたし、公平性を保つためのルール変更はありだと思います。
ただ、今度は後攻有利とかになったとかなる可能性はないんでしょうか。そこまでやり込んでいないので何とも言えないんですが。

あと、後攻2ドロー、それに伴い手札上限に達しやすくなるので手札上限を8枚から9枚へとのルール変更でシステム的にウィッチに追い風になってしまうのではないかという予測もされています。遊戯王みたいに先行はドロー無しで良かったんじゃないかと思いましたが、初期手札が3枚のこのゲームで1ドローを無くすのは重過ぎるという判断なんでしょうかね。


そしてこの手のゲームでは禁忌と言っても過言ではない下方修正が早くも…。
ターゲットはエルフの《収穫祭》。数あるパワーカードの中から地味なこのカードが選ばれたすべての理由が《冥府への道》を使ったエルフクラスのデッキ、所謂冥府エルフ。
私自身使いこなせないので実感はありませんでしたが、冥府エルフは上位ランクでは最強の勝率を誇るデッキされているらしく、相当嫌われてもいるようです。そのあまりの凶悪さにデッキのキーカードとなる《収穫祭》のコストを上げて下方修正するのも止む無しという判断になったようです。そんなデッキを使っても勝てない俺って…。
しかし、《収穫祭》下方修正で、それに頼らざるを得なかったパワーカードの無いエルフデッキは《冥府への道》を使わないタイプもまとめて弱体化する羽目に…拡張パックが出るまで冬の時代になりそうですね。



まあ一番如何にかして欲しいのは緊急メンテナンスをしても全く直っていないマッチングエラーなんですけどね。

カルドセプト リボルト2勝目


カルドセプト リボルト

とりあえず全てのカードが手に入る状態となる2回目のエンディングまで進めました。

ストーリーは終始「うるせぇ全員カードゲームでぶっ潰す!」というカードゲームらしいノリ且つテンポの良い展開でしたが、先が気になる内容で個人的には楽しめました。まだ全部終わってませんけど。
ただ、各所で起こるCPUとタッグを組んで戦う同盟戦はかなりストレスでした。ただでさえ運要素が強いゲーム性に味方CPUの挙動という更なる運要素が加わり(しかもAIの頭悪い)、難しいというよりは理不尽な難易度でした。

早く対人戦をやってみたいところなんですが、カードを揃えてからが本番といえるカードゲームの性質上、対人戦に挑むまでの下準備は結構大変です。理想のデッキを組むにはこのゲームはカード集めが難しい作りになっています。対戦で獲得したポイントでカードパックを買うのですが、1回の対戦でもらえるポイントに対してカードパックの値段が高く感じます。1戦1戦が長いカルドセプトである程度のカードプールを実現するまでに相当な回数の対戦が必要となり、当然相当な時間が掛かります。一応ネット対戦でもポイントは集まるので楽しみながらカードを集めるという事も可能なのですが、妥協デッキで対戦に挑むのがデュエリストとして楽しめる行為なのかは意見が分かれそうです。
前作では抜け道的なカードの集め方がありましたが、今作ではそれも塞がれています。一応カードパックが細分化されたことにより目的のカードを手に入れやすくはなっているのですが、それにしてもカードの種類が前作の倍になっている今作で前作以下の効率でカードを集めるのはかなりの手間になりそうです。これだけカードを集めるのが大変ならトレード機能があればカードを集める行為自体も楽しみに出来たかもしれないんですけどね。トレード機能無しでこれは辛いです。

現状ネット対戦したいけどできないという、どうにももどかしい状態です。一応現在効率がいいと言われている「帝王の素質2」でカード集めに勤しんではいますが、DLCで効率の良い稼ぎクエストが来ないかなと期待してもいます。というか1000円でGp100,000とかなら課金しても良いレベルなんですが、販売してくれませんかね。
ゲームとしては良くできているし面白いのでプレイ人口が増えて欲しいのですが、カード集めで躓くプレイヤーが多そうなのが勿体無いと感じます。

PSO2レベル17

  • Day:2016.07.18 22:41
  • Cat:PSO2

ファンタシースターオンライン2



今回のニコ生はタイトル通り小林幸子氏のライブイベントの映像が目玉だったので新情報は控えめでした。
とりあえず幸子ライブの気合の入り方が凄まじかったです。クーナさんの次の新曲もあのくらいのクオリティになるんでしょうか。

初出し情報といえばゴジラコラボくらいでしょうか。

平成ゴジラ

劇場公開が控えているシン・ゴジラ関連でのコラボなんでしょうが、スーツやロビーで使われているゴジラのモデリングは平成ゴジラシリーズの物だそうです。ゴジラにも昭和ゴジラ、平成ゴジラ、ミレニアムゴジラ、そして今回のシン・ゴジラと製作期間で別々の個体がいます。若い子はゴジラはあまり知らないんだろうなと思いつつ、幼少の頃は映画といえばゴジラというくらいゴジラ映画が好きだったので個人的には嬉しいコラボです。

欲を言えばゴジラvsA.I.Sくらいのコラボは見せて欲しかったですが。

あとはライディングクエストという、クエスト開始時に「アクセラレーション!」と叫びたくなるライドロイドに跨り飛び回るのがメインの新カテゴリークエストが追加されるようです。
バイクに乗りながらデュエルをするライディングデュエルを彷彿とさせるネーミングセンスに開発チームにデュエリストの存在を疑わざるを得ません。他にもPSO2内に遊戯王ネタがいくつかありますからね。

Shadowverseランク6


Shadowverse

300万ダウンロード記念やら緊急メンテナンス&メンテ延長のお詫びやらで合計6パックプレゼントされました。

早速開封!

詫びパック1
詫びパック2
詫びパック3

レジェンド2、ゴールド0という謎の引きでした。
フォルテは確か5枚目じゃないですかね…偏るなぁ。まあ可愛いから許せるんですが、欲を言えば持っていなかったり枚数の少ないレジェンドが出て欲しいところです。




プロフ

現在ランクはB2。
毎日デイリーミッション中心にプレイしています。
デイリーミッション中心といっても対戦ついでにこなせるのでそれほどやらされている感はありません。クラス縛りは受けますけど。

もう少し勝ちにこだわれば上のランクに行けそうな気もするんですが、使いこなせなせていないエルフデッキ中心で戦っているのでBPがあまり増えません。冥府エルフは強デッキと言われていますが、自分で使ってみると事故るわ単純にカードパワーで他のデッキに負けたりと…とりあえず使いこなせるようになってから昇級したいです。

全体的に対戦時間も少なく、もっと対戦回数を重ねてみたいですが、時間に拘束されずに好きな時に対戦して楽しめるのはこのゲームの利点だと思います。ソシャゲは拘束時間長いのがデフォですからね。

デイリーミッション

無期限状態でデイリーミッションの報酬2倍キャンペーンが行われていますが、2倍中の今なら1日1パック分くらいのゲーム内通貨が稼げます。運がいいと報酬にスタンダードパック引き換えチケット×2が発生することもあるので、毎日コツコツとデイリーミッションを消化するとそれなりの量のカードを集めることができます。

とりあえず大型アップデートが8月(新パックは9月?)に控えているので、それまでできるだけルピを貯蓄しておきたいです。
スタンダードパックのカードは欲しい物は粗方揃えましたので新パック用ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。