FC2ブログ

デストロイヤーを仲間にしたい

ドールズフロントライン

大型イベント「深層映写」スタート。

ストーリーは404小隊の任務を中心にUMP45の過去が少し明らかになる内容です。

ガルム

全体的にシリアスな内容なんですが、鉄血のやられ役ことデストロイヤーが場を和ませてくれます。可愛い。

e3-4.jpg

とりあえずストーリーが気になったのもあり、ランキングステージを除く最終ステージまでクリアしました。

要求戦力的には前回イベントの「低体温症」より簡単になっているらしいですが、もはやパズルゲームの域に達しているステージギミックは攻略無しではかなりの難易度になっています。
新ギミックに関して説明がほぼ無かったのはもう少し何とかして欲しい点です。

ストーリーが終わったので掘り作業に集中できるのですが、補給箱集め、ドロップ限定人形堀り、専用装備掘りとやる事が沢山あります。このゲーム虚無期間が長い反動で大型イベント中がとにかく忙しいです。
ランキング戦も妖精指令ポイントの関係でこまめに挑戦していきたいですが、前回以上に複雑そうでなかなかやる気スイッチが入らない状態です。

日本人の2人に1人がダウンロードしているパズルゲームがあるらしい

ドールズフロントライン



ドールズフロントラインのダウンロード数が200万を突破。

他のゲームと比べて多い数字ではありませんが、所謂リセマラでダウンロード数を水増ししている傾向が強いガチャゲーに比べ、リセマラ要素皆無のドルフロのダウンロード数は純粋に遊ぼうと試みたユーザーの数に近いのではないでしょうか。
リセマラは1人で数十回とかやったりしますからかなりダウンロード数が水増しされますからね。

ちなみに同じようにリセマラの必要がないアズールレーンは去年の8月段階で登録者数600万人と発表しています。(それ以降は100万単位で増えていないのか数字を公表していません。)ダウンロード数と登録者数が同じなのかはよく分かりませんが、ドルフロがアズレン以上にニッチなゲームな為かなり開きはありますね。

ドルフロはマルチプレイ要素等がありませんが、自分のペースで遊べるという点でむしろそこがメリットだと思っています。
自分のペースで遊べるという良い点をランキングイベントという形で自ら壊しにかかっている節はありますが…。

とはいえ人を選びますがよいゲームなのでユーザーが増えてくれると嬉しいです。

過労死キャラ

ドールズフロントライン

次回のイベント『深層映写』がストーリー8章の続きという事で、まだクリアしていない8章を緊急も含めてクリアしました。
このゲームのイベントストーリーはガッツリとメインストーリーに絡んでいるので、イベント開始前にメインストーリーを追い付いておかないとストーリー楽しめないんですよね。

宴会部長

ちなみに私はこのゲームのストーリーは結構楽しめています。
終末世界欲張りセットな絶望的な世界観だけあってストーリーはシリアスです。

8章はM16A1RO635がメインのストーリーでしたが、8章でかなりM16A1が好きになりました。
M16A1といえば周回のお供としてユ使用率はダントツなんですが、人気の404小隊に辛辣だったり宿舎でたまに壊れてたりで今まではあまり好きなキャラではありませんでした。

M4M4M4M4.jpg

M16A1は姉御キャラのはずなんですが、たまに宿舎でヤンデレじみた吹き出しを出すことがあります。
M4というのは主人公であるM4A1の事。こんなの見たら「ヒエッ・・・」ってなりますよ。




大陸版の3周年放送で次のコラボも決まったようです。これは日本版と同時だとか。

『VA-11 Hall-A ヴァルハラ』という日本語版は発売前の聞き覚えのない海外ゲームとのコラボのようです。
公式サイトを見るに、主人公はバーテンダーでカクテルを駆使してゲームを攻略していくアドベンチャーゲームのようです。

良く分からないけど面白そうなので,、機会があればやってみたいです。近未来が舞台なのでドルフロと世界観は近いのだとか。

フレンドの支援部隊には高確率で☆5ショットガン

ドールズフロントライン

大型イベントの『深層映写』が5/17より開催されます。
今回も、というか今後ずっとランキングイベントも同時開催されるわけですが、今回のランキング報酬が前回に比べて格段に良いアイテムなので前回以上の激戦が予想されます。育成のモチベーションにはなるんですが、やはりランキングイベントは胃が痛くなります。




ゴールデンウィークのイベントとして各種製造の確率アップイベントが開催されていました。

このゲームは課金で買える資源が非常に少なく課金効率が非常に悪いので、私は資源課金はしていないのですが、流石に資源課金でもしない限りはGWの製造イベントで何でもかんでも製造するというパワープレイはできません。

私の部隊はショットガン以外のキャラはほぼ揃っているおり、装備もそこそこ集めてきているという状況なので、レアイベントでもある妖精製造確率アップの一点集中で製造する事に。

そう考えてはいたものの、代用コアや未だに持っていない☆5ショットガン狙いで☆5人形製造確率アップ大型製造のショットガン確率アップの日も製造回してしまったわけですが…。結局今回も☆5ショットガン出ませんでした。
流石に☆5ショットガンは超幸運な指揮官か廃課金者しか入手は困難なようですね。


というわけで適度に資源を無駄遣いすつつ、妖精実装時にほぼゼロになっていた資源をそこそこ回復させて妖精製造確率アップに臨みました。確率アップ時は空挺妖精を狙えという先行サーバーのプレイヤーの教えを信じ、空挺レシピを2式でぶん回しました。

結構貯めた資源

初っ端で空挺妖精の4:05を引いて最高の滑り出しでしたが、その後は妖精の出る確率すら微妙でした。
妖精出現確率2倍という話でしたが、イマイチ体感できない引きの弱さでした。やはり基本運が悪い。

資源死す


妖精製造確率アップはレアイベントということで今回は全力で製造を回したので、周回に支障をきたすレベルで資源が無くなりました。5/17までにはせめてALL10万くらいまでには戻さないと本気で周回に支障をきたしそうです。

GW中の妖精

空挺レシピでは使い勝手が微妙な増援妖精防御妖精が結構出るので、期待していた程には主力の最小式妖精の星は上がりませんでした。肝心の空挺妖精も星を上げられる程には出なかったので、とりあえず2体目を確保した感じになりました。

先行サーバーの指揮官ですら未だに妖精に資源を溶かし続けているというだけあって、妖精育成にはまだまだ時間と資源が必要そうです。

資源が余っていたあの頃へ帰りたい

ドールズフロントライン



ゴルデンウィークキャンペーンが開催決定。
詳細は伏せられていますがバナー的に各種製造確率アップが日替わりで来るとみて間違いなさそうです。



詳細告知しちゃうと明日から実装される新人形の製造回す人減りそうですしね。

単純にユーザーには嬉しいイベントですが、最近妖精実装やら大型製造に追加キャラやらで資源がかなり減っているので、ジャブジャブ資源課金する指揮官以外は製造の取捨選択を迫られますね。
まあお得なパック販売もやるとの事ですし、通常はスキン以外重課金する必要がないゲームなので、たまには資源課金するような重課金指揮官が報われても良い気がします。

私は資源課金は流石にコスパが悪いので取捨選択ですかね…妖精確率アップで空挺妖精狙いで全ツッパが一番効率は良さそうですが、未だに持っていない☆5ショットガン狙いで大型製造の誘惑も…。

新人形もZas M21は狙うつもりでしたが、あまり資源使いたくないしスルーするか悩みますね。
榴弾使いのARとしては評価の高いキャラですが、現状榴弾使いのARは結構いるのでデイリーでのんびり狙っても良さそうな気がしますが、妖精狙うにもコアが圧倒的に不足しているのである程度人形製造でコア増やすという選択肢もあるんですよね。