FC2ブログ

ARで肉壁やらされる人

ドールズフロントライン



サービス開始から100日らしいです。早いものですね。
記念プレゼントもあるようです。プレゼントの内容は正直そんなに嬉しいと感じなかったのですが、よく考えるとショップ換算5千円以上のかなり太っ腹な配布でした。感謝。そもそも資源の値段設定がおかしいんですが。




最近はイベントのカボチャ集めをしつつ夜戦で装備を強化していました。

16姉
0-2貧乏ラン

やっとM16姉さんもメイン盾はれる準備が整ったので噂の0-2貧乏ランデビューを果たしました。
みんな大好き4-3eより経験値の時間効率は良いのですが、やってる事は変わらないどころか一手間増えています。たまに4-3eが恋しくなるかもしれません。

とりあず次の大型イベントに向けてコツコツ育成を頑張っていこうと思います。

波動拳すら出せるか怪しいレベル

ドールズフロントライン

ずっとイベントは来ているのですが、通常プレイの範囲内でお題を達成していく形式のイベントばかりだったので低空飛行を続けている印象のドールズフロントライン。おかげで他のゲームと並行して遊べているのですが。

そんな中、随分前に発表されていたコラボイベントのコラボ先が正式に発表されました。



「ドールズフロントライン」×「BLAZBLUE」×「GUILTY GEAR」というアークシステムワークスの格闘ゲームコラボ。
BLAZBLUEGUILTY GEARの両タイトルは大陸関連のソシャゲと頻繁にコラボしている印象があります。


今回のコラボは日本版独自のコラボではなく、既に大陸版で開催されたコラボのようです。
まだ詳細が発表されていないので新規要素が追加されている可能性もありますが。

両ゲームからノエルエルフェルトといった銃を持っている人気女性キャラが配布で手に入るようです。
私自身は格闘ゲームが絶望的に苦手なのでどちらもゲームもプレイしたことはありませんが、キャラクターだけは知っているレベルの可愛いキャラなので嬉しいイベントになりそうです。

必ずあるはずの集金要素が何なのかは気になる所です。

あとアズールレーンのコラボイベントと期間が被りそうなのもちょっと辛いですね。

貴重な掘りイベント

ドールズフロントライン

週が明けたのでウィークリー任務用に大型人形製造1回。

7時間15分

待望の7時間超え、これはショットガンの製造時間…!

M1014.jpg

出るときは出るものですね。

大型製造は超レアな☆5ショットガンが出る夢が見れたり、ハズレでも色々な銃種の☆5が出たりと射幸心煽られまくりで楽しいのですが、流石に資源の消費が洒落にならないので今後の製造は週1回の楽しみにしていきたいです。




「人形救援イベント」にてリー・エンフィールド狙いで3-4eを周回していました。
戦闘2回の1ターンで攻略できるので掘り難易度はかなり低いマップです。

リー


CZ-805.jpg

無事リー・エンフィールドと副産物でマップ限定ドロップのCZ-805を入手できました。

151の喜び

ちなみにリー・エンフィールド入手までには150周程しました。
大体100~200周で手に入ると言われていたので確率通りといったところでしょうか。

時間さえあれば欲しいキャラが割と現実的な確率で狙えるのでやってみる価値はあるイベントだと思います。
今後も定期的に開催して欲しいイベントです。

ただ低燃費で周回できる部隊が編成できないと「製造回した方が少ない資材でキャラを入手できた」なんて事態に陥るかもしれません。そういう点では初心者救済イベントというよりは製造運が無い指揮官の救済イベントなのかもしれません。

自制が効かない人間

ドールズフロントライン

大型人形製造実装。

確率的に厳しいと頭で解っていても自分は特別な人間かもしれないという無駄にポジティブな思考で回してしまうのがガチャ。

今回実装された☆5ショットガンのAm KSGは製造時間08:00。
それがダメでも製造時間が7時間オーバーなら何かしらのショットガンが手に入ります。



まあ選ばれし人間である私の手にかかれば1発で8時間を引き当てる事も可能でしょう。



大型製造


そう思っていた時期が私にもありました。


ショットガン?手に入りましたよ。

97式散

10回大型人形製造すれば任務達成で誰でも貰える子が。

結局、数回に止めるつもりの大型人形製造でしたが、悔しくなって十数回やってしまいました。
資源全てを溶かさなかっただけ自制心が働いた方だと思います。




悲しみに暮れていたらデイリー製造でずっと狙っていたキャリコことM950Aが来てくれました。

キャリコ


そこまでは良かったのですが、その後気をよくして何故かマシンガンレシピを連打。
資源消費がくっそ重いはずのマシンガンレシピが大型製造のせいで軽く感じる弊害が。

私の所持人形事情的に通常製造で欲しいキャラの残りはネゲブ
ネゲブの性能は現状必要ない方向に尖った面白いけど使いどころのないキャラなのですが、見た目が凄く好みのキャラです。
第七戦役でも活躍していましたし、余計欲しくなっていたところでした。

というわけでネゲブ狙いでマシンガンレシピを回したのですが…

Gr MG5が3体!来るぞ遊馬!

なんか違うキャラ3人出ました。

性能ならこっちがガチ性能。持っていなかったので凄く嬉しかったのですが、流石に3人来るなら1人くらい代わりにネゲブが来てくれても良かったんじゃないかというGr MG5が欲しい人に刺されても仕方ない愚痴。



そしてまた資源が溶けました。

ドールズフロントライン

遂にXデーとなる大型人形製造実装日がやってきました。


現状ショットガンが必須な場面は無く、無理に大型製造を回す必要は全くないのですが、射幸心を煽られた挙句、大爆死して呪詛を撒き散らすプレイヤーが一定数現れるであろう厄介なコンテンツです。

通常製造

普段やっている製造



クレイジー

こちらが大型製造


ゲームやってなくても色々察していただけると思います。


ドルフロの製造はタダで回せますが、資源を使い切って資源課金しだすと途端にコスパの悪いガチャに変わります。
大型人形製造は課金換算すると一口数千円というぶっ飛んだ額になります。ご利用は計画的に。



幸い私は初期実装のショットガンにはそれほど見た目に惹かれるキャラはいません。
同時実装されるであろう大型人形製造対象の任務用に数回やるに止めたいと思います。たぶん。




大型製造の影に隠れていますが、今回のアップデートの真の目玉は第七戦役の解放と防弾ベストの実装だと思います。



第七戦役は新たな後方支援が解放される上に、クリア時に配布キャラとして最強クラスのSMGという前評判のRO635が入手できます。可愛い。
ストーリー展開も気になる所だったので解放が楽しみです。



防弾ベスト実装はタンクキャラの新たな立ち回りが可能になるそうです。

M16姉さん

今まで宴会部長だったM16姉さんにもやっと仕事ができるらしいですが、私のところはAR小隊で唯一育ててなかったのでもう暫く働くことはなさそうです。製造で金防弾ベストも出さないといけませんしね。