FC2ブログ

病気キャラは強キャラ

アズールレーン

病んでさえ

天城…病んでさえいなければ…

バトル漫画で病気を患っているキャラは病んでさえいなければ最強、病んでいても強キャラという法則がありますが、アズールレーンの天城もガチ勢がざわつく強力なスキル持ちです。




期間限定イベント「縹映る深緋の残響」のイベント海域クリア。

今回のイベントは周回するにあたってポイントショップのラインナップの微妙さと新規装備設計図がないのは少々残念な所です。
そもそも最近は科学研究室で上位クラスの装備の設計図が入手できるので設計図目的の周回はめっきり減りましたが。

私は艦隊戦力ガチ勢ではありませんが、とりあえずは累計ポイント報酬60,000と戦艦加賀ドロップ狙いでD3を周回するつもりです。


以下ストーリーネタバレ

Read more...

外装箱割引無いやんけ!

アズールレーン

期間限定イベント「縹映る深緋の残響」開始。
とりあえず期間限定建造はコンプできましたが今回もかなり運が悪かったです。

旗風

何故か最後まで建造確率5%もあるレア艦の旗風が出てくれないという引きの弱さでした。




とりあえずイベント海域前半を終えましたが、今回のイベントは会話シーンに1枚絵がちょくちょく入って結構気合が入っている感じですね。どことなくギャルゲーの波動を感じます。

あかが

前半は割かしほのぼのした感じでしたが、何やら不穏な感じで終わったので後半ストーリーが気になる所です。

オフニャ見せてくるおじさん

アズールレーン

クリスマスのアズールレーン生放送。
ソシャゲ生放送界では引っ張りだこのマフィア梶田氏がMCという安定回。マフィア梶田氏はおそらくアズールレーンはプレイしていないと思うのですが、他のオファーを蹴ってまでアズレン生放送に出てくれる程度には思い入れを持ってくれているようです。
ゲストの立花慎之介氏は結指揮官レベル以外は私を上回る程度にアズレンをやり込んでいる声優さんでした。ガチ勢を連れてきてくれたのは好印象でした。

私はコメントが流れるのが好きなのでニコ生で見ていただのですが、ニコ生の来場者数が5万人程度だったのに対し、ペリスコープという配信先では140万再生されたとかで来場者数プレゼントの条件は余裕で達成していました。ペリスコープがよく分かっていないので時代についていけてない感が凄いです。




12月27日からの大型イベントの情報中心に盛りだくさんの内容でした。

楽しみでもあり、毎回不安要素でもある限定建造ですが、今回のSSRは天城だけ狙えば戦艦加賀はイベント報酬でも貰えるらしいので建造で大爆死する可能性は少なそうです。しないといいなー。

あとは大量のスキン追加と憎き新外装箱実装するそうです。
スキンに関してはやたらLive2Dの技術が進歩していた印象。⁰
外装箱はコンプ目指したいのですが、建造コンプよりも困難なので今から頭が痛いです。、購買部の割引が1月11日までなのが救いかもしれません。






生放送でも紹介があったのですが、動画が公開されたコンシューマ版の下線文アズールレーンクロスウェーブが結構面白そうだったので期待しています。
いつも蹴散らしてる敵艦ってあんなにデカかったんですね…。


布地が多いのは不具合

アズールレーン

今週の不具合。



(布地が多い)というパワーワードが気になって確認してみたところ、


本来の胸元

※正常な大鳳



不具合

※正常ではない大鳳


正常って?

露出の規制が厳しい国用のデータと入れ替わってしまった感じなんでしょうか。
ログイン時のパンモロはそのままなんですが…。

ご迷惑をかけてしまい、大変申し訳ございません。の一文は笑わせに来ている気がします。







年末の大型イベントの予告も来ています。
本来は戦艦として建造されていたという加賀のIFの姿という、計画艦に近い「架空の艦船」が実装するようです。
まだまだ有名な史実の艦船は沢山いる中で「架空の艦船」を出してくるのは予想外でした。

まだ未実装の天城の名前も出ているので同時実装の可能性が高そうですね。

「うわわれるもの」コラボからあまり間を置かずに大型イベントという事で余力がないのが辛いですが、楽しみです。

変身ポーズの子

アズールレーン

今週から龍驤が入手できるイベントが始まるはずでしたが延期となりました。



龍驤はサービス開始時からずっとデイリー任務の商船護衛のところにイラストだけ登場していたキャラです。
実装にあたって新イラストに差し替えられたようです。
イラストは同じ方が担当されているようなのでクオリティーアップの為っぽいですね。

新龍驤

今日のメンテナンスでゲーム内の画像も差し替えられていました。
変更後のイラストの方が良いとは思いますが、ずっと見てきた画像が差し替えられると少し寂しいです。




龍驤入手イベントが延期になった代わりか、期間限定イベント「アドミラル・グラーフ・シュペー追撃戦」が復刻されました。
アドミラル・グラーフ・シュペーは今回実装された新スキンを併せ既に2種類のスキンが実装されている開発に愛されたキャラです。スキン実装キャラはえらく偏っているので人気投票でもして上位キャラに新スキン実装とかはたまにはやって欲しい気はします。

個人的には計画艦のローン開発時の所謂ローン返済時にお世話になったキャラです。
好きなキャラなのですが、艦種と陣営の関係で育成が後回しになっていたりします。


イベント自体は所謂「みゆ」が発生しないように改善されているので難易度は大きく下がっています。
ストーリーは前回と全く同じなのか、おそらく既読済みと判断されて再生すらされませんでしたが。

ただイベントスケジュールが押しているせいか開催期間が非常に短く、報酬を取り切る為には結構な周回数を1週間でこなさなければいけなかったりします。一応、周回用のステージで掘れる533mm四連装磁気魚雷T3設計図は有用な装備なので、それを狙ってイベントで要求される数は周回したいところです。