FC2ブログ

前回アップデートの3日後

アズールレーン

期間限定イベント「黒鉄の楽章、誓いの海 」開始。

チュートリアルとなるプロローグ(?)に登場して以来、2年近く出番がなかった戦艦ビスマルクが遂に実装されました。

ビスマルク

一体どれだけの力を蓄えてきたんだ…。

史実的に、ビスマルクフッドを沈めた事にガチギレしたイギリスが全力でビスマルクを沈めに掛かる時の話でしょうか。
ビスマルク視点なので今回もロイヤルは追い詰める側。イベントでのロイヤル陣営は損な役回りが多いですね。

ビスマルク建造

今回の期間限定建造も変な偏りなく何とか乗り切りました。
何が掘れるかよくわからいですが、とりあえず掘り頑張ろう…。





あと、地味に追加された自分の選んだキャラをピックアップ状態にしてくれる「選べる特殊建造」が素晴らしい。

選べる特殊建造

今まではピックアップを逃した、又はそもそもピックアップが無かったキャラを恒常建造で狙うのはかなり難しかったのですが、「選べる特殊建造」のおかげで少なくとも選んだキャラは入手できる確率が大幅に上昇します。
定期的に恒常キャラのピックアップもして欲しいと思っていただけに嬉しい追加要素です。期間限定ですが。

外装箱以外は本当にユーザーに優しいですね。儲け大丈夫ですか?

リニューアル

アズールレーン

UIリニューアルが行われました。

慣れない

1年以上使ってきたUIが変わったので使い易くなったかどうかは別として慣れません
あと中国版と同時実装なのでバグ満載です。

そのうち慣れるでしょうし、見た目だけでなくシステム面の改善もいくつかあるので悪くなったという事はなさそうですが。
毎日デイリー任務をこなしていた指揮官には地味に嬉しい修正とかもありますしね。

スマホの画面サイズや指揮官の老眼進行具合次第では少しUIが見づらくなったかもしれませんね。



新要素としては「栄典勲章」という所謂実績が追加されました。
艦船技術に続くやり込み要素ですが、折角勲章をゲットしてもフレンド機能が機能していないアズールレーンでは見せる相手がいないのが悲しいところです。

無理だろ

あと、この実績は悪手だと思います。
今やってるカムバックキャンペーン絡みの実績ですが、真面目に遊んでいる指揮官でもほぼ達成不可能です。

30日で消える実績なら良いのですが、表記的に分からないんですよね…。

サヨナラふぁっきゅーの姉ちゃん

やたら気合の入っていたキズナアイコラボも終了。
コラボをきっかけに指揮官にキズナアイ氏のファンが増えたとかいう話も。







ゲーム内で使われていた楽曲はYoutubeで無料配信されています。
コメント欄に「アズールレーンから来ました」的な英語のコメントがあってコラボ効果は少なからずあるんだなーと。
イベント海域で流れていた「future base」なんかは私も好きです。




完走

自己満足の領域ですがイベントの累計ポイント報酬は完走しておきました。
結局人気度の数字は何だったんですかね?

北風

吾妻

結構な周回数だったので計画艦も2人くらいお迎えできました。
吾妻は通常の計画艦よりワンランク上のレアリティという事で各研究項目の要求数値が多くて多少苦労しました。

計画艦が本領を発揮できるのは強化ユニットを集め切って最大強化した時なので、早くても半年後とかそのくらい先になります。
なので開発は急いでもいませんし開発順は完全に見た目で決めています。北風も吾妻もどちらも好きなイラストレーターさんのキャラなんですが、見事の重桜陣営に偏っています。

艦船技術

単純にユニット数が多いという理由もありますが、育成ユニット数でレベルが上がる私の艦船技術は重桜が一番高くなっています。
重桜キャラはケモ耳かツノがあるんですが、軽いケモナーなんですかね私は…。

ちなみに吾妻もぱっと見で分かりづらいですが、高雄型と同じで垂れ犬耳なんだと思います。


鉄壁再現

アズールレーン

ハーミーズ改造実装。

ハーミーズ改SD

ちゃんとSDもバイクに乗っています。

追加スキルも同型艦で汎用スキルを割り当てられているキャラがいるのを尻目にユニークスキルを獲得しています。
レアリティノーマルの艦なのに破格の待遇ですね。

ヘルメスドロー

スキル内容もドローのランダム要素を再現しているデュエリストらしいスキル。ライフポイントが減ると運がアップするという遊戯王主人公のパッシブスキルもオマケで付いている徹底っぷり。

他のキャラは概ね史実を基にしたスキルを持っているのにどうしてこうなった。




キズナアイコラボ外装コンプ

キズナアイコラボの外装コンプリート。

外装は被り救済さえきちんと実装してくれれば素晴らしいコレクション要素なんですが…。
今回も被りまくりで何とも辛い収集作業でした。ほんとテコ入れして欲しい。

外装コンプで欲しい設計図もドロップキャラもいない今回のイベント海域の周回もほぼ終了。


コラボ期間も折り返しを過ぎ、コラボキャラの性能評価も固まってきたようですが、今回のコラボキャラであるキズナアイ各種は結構強いみたいですね。
今までのコラボキャラと比べると頭一つ強いのは開発の愛なんでしょうか。

最初期は殆ど宣伝を打っていなかった日本語版アズールレーンが真っ先に宣伝案件動画を頼む程度には開発スタッフの中にキズナアイファンがいったぽいですからね。

私もキズナアイ艦隊を組んでみたいんですが、計画艦開発のデータ収集時の陣営縛りや艦船技術のポイント収集がコラボ艦ではできないので、コラボ艦を優先して育成しにくい環境にはなっています。キャラが増えるペースと育成スピードが釣り合っていないので、もう少し育成関連は緩和して欲しいものです。

航走波についてこい!

アズールレーン

ふぅん

遂に見た目、台詞、声優、全てが遊戯王な彼女に改造が実装されます。
私がアズールレーンに興味を持つきっかけになったキャラなので感慨深いです。



艦載機がアクセルシンクロしています。

待っていた

もはや元ネタ隠す気が微塵もないのが凄いですね。

遊星プレイマット

デュエルディスク型艤装の進化系といえばDホイール型の艤装。よし、正統進化だな!

SDでもバイクに乗ってるのかが気になります。
スキルにもアクセルシンクロ要素を落とし込んでくれると面白そうですが、そうなるともはや船要素が行方不明ですね。




ライディングフィッシュ

まさか配布家具の唐突な5D'sネタがハーミーズ改造の伏線だったとは…。