あけ@#!とよろ

あけましておめでとうございます。

ここ数年、大晦日は家でゆっくりできているのでPSO2内で年越しを迎え、ロビーから生えてきたアークス神社に参拝して寝るというのがここ数年の流れになっています。

参拝

なんか微妙な運勢がでました。ギャンブルで破滅しそう。
若干虚しいけど人混みは嫌いなので家でゆっくりするに限ります。


大晦日はテレビではなくニコ生で『大晦日はゲームで年越しカウントダウン 生放送SP【闘会議TV】』なる番組を観ていました。
番組後半に国産オンラインゲーム(FFXIV、DQX、PSO2)のプロデューサーが飲みながらぶっちゃけトークをするというコーナーが視聴目的でした。
国産オンラインゲームのプレイヤー同士はいがみ合っていたりするんですが、プロデューサー同士は仲が良いという話は以前PSO2の生放送で語られていました。定期的に『傷のなめあい会』なる集会が開催されているという話もありましたが、それを生配信するという形でした。

内容は大変興味深いものでした。

特にPSO2酒井プロデューサーから語られた本人のバツ2エピソードが凄まじいものでした。そりゃ毛根も死にますわ…。
オンラインゲーム開発者が自らオンラインゲームの闇を語っていく貴重な話を聞けました。興味ある方はタイムシフトか何かで探してみてください。



あと、ニコ生のコメントで知ったんですが、FFXIVは牙狼とコラボするんですね。



密かにPSO2とコラボして欲しいと願っていた大好きなシリーズなのでくっそ羨ましいです。
流石プロデューサーが牙狼ファンというだけあってコラボ内容は素晴らしいです。アニメで中世編もありましたが、魔戒騎士も魔戒法師も意外とファンタジー世界に溶け込めてますね。

でも妖怪ウォッチと違ってマイナー作品なのでFFXIVプレイヤー的にはどうなんですかね…パチンコ打つ層とかは知ってるだろうけど。

ああ、羨ましい…。
スポンサーサイト

ポケットモンスター サン・ムーン ナッシー(アローラのすがた)2匹目


ポケットモンスター サン・ムーン

いつも通りサンとムーン両方購入。そして、とりあえずサンを最初のエンディングまで進めました。

3DSで3作目になる今作ですが、演出面ではかなり進化しています。
キャラの等身が高くなった影響かキャラがよく動きます。それに合わせてキャラの表情も良く変わり、とにかく可愛い。

しかしNPCが表情豊かになった事により相対的に煽りを受けたのが主人公。喋らない系主人公なので表情が固いのは仕方ないと思うのですが、それにしたってほぼ表情を変えない主人公が周りから浮いてました。正直ちょっと怖い。
今回の目玉になっているZワザにしても、ダサいポーズは諦めるとして、それを真顔でやられるとシュール過ぎるんですよねぇ。
次回作では改善してもらいたい点です。

他にもジム廃止、秘伝技廃止等色々な変化がありました。
ジム廃止はそれに代わるモノに置き換わっただけでゲームの流れ自体はいつもとさほど変わりませんが、初代から引きずっていた秘伝技をポケライドに置き換えたのは素晴らしいと思います。ポケライドはポケモンに乗って障害物を突破するポケモンらしいシステムになっていました。

ストーリーはポケモンとしては珍しいというか初めてのヒロインと行動を共にするという流れでしたが、ヒロインのリーリエがとにかく可愛くて満足でした。

対戦に関しては世代が変わり、またゼロからのスタートになるので、ぼちぼち準備をして挑戦していきたいです。
本格的な育成は過去作からのポケモン移動が可能になるポケモンバンク解禁後でも良さそうですけどね。

Shadowverseランク17+α


Shadowverse


マスター

マスターランク到達。
勝ちにこだわる勝負は性に合わないので勝利のみをリスペクトしたデュエルはもうやりたくないです。禿げそう。

新パックの実装も12月29日と発表されました。
新システム「エンハンス」が手札事故が怖いこのゲームとはかなり相性が良さそうです。
PPに沿って行動できないと圧倒的に不利になるこのゲームにおいて、遊戯王の所謂「妥協召喚」のような効果が欲しいと思っていたのですが、まさしくそれに近い意味合いのカードが来てくれました。

しかし、パック追加が3ヶ月ごとなのはゲームバランスの観点から理解できますし、出費も少ないくなるのでむしろユーザー的には有難いのですが、もう少しリーダースキンとかバランスに関係ない部分を増やして課金させてくれませんかね。無課金で遊べ過ぎるせいで案の定売り上げも落ちているのでユーザー的に不安になります。リーダースキン出たら買うんですけどね。

このゲーム、そもそも同社の「神撃のバハムート」というゲームのイラストからほぼ全てのカードイラストを流用しているので開発にリソースを割きたくないのかもしれませんね。



遊戯王 デュエルリンクス


遊戯王のスマホアプリが出たのでデュエリストとしてはプレイしてみざるを得ませんでした。

デュエルリンクス

デュエル中は原作キャラがフルボイスで喋ったり、カードプールに懐かしいカードが多かったりと、30代辺りの初代世代を狙い撃った作りになっています。

ゲーム内容は実際のOCGのルールより簡略化されたルールになっています。
スマホ向けという事でゲームスピードを早くしたかったんでしょうか。カードプールの差で実際のOCGの方が早くデュエルが終わることも多そうですが。
現段階で実装されているカードは少ないですが、デュエルモンスターズの雰囲気は十分に楽しむことができます。

ただ、どうしても納得できない要素がカード集め。
基本的にカードは課金して所謂ボックスガチャ方式のガチャで集めるのですが、そこで集まるカードとは別にスタミナ要素を使ってCPUからドロップするカードも集めなくてはなりません。しかも現状CPUからドロップするカードの方が課金パックのカードより強いです。
つまり理想のデッキを組みたければひたすらCPUを倒し続ける作業をしなければなりません。トレード要素も無いです。

何を楽しみたいかはプレイヤーによると思いますが、私がカードゲームで楽しみたいのはデッキ構築と対人戦なので、プレイ時間の比率がCPU戦メインになるこのゲームはきついですね。

遊戯王のネームバリューで活気のあるゲームですが、現状の時間も金も掛けなければデッキも組めないシステムでは破綻も早そうな気がします。今後どうなるのか動向が気になります。

PSO2レベル25

  • Day:2016.11.20 12:44
  • Cat:PSO2

ファンタシースターオンライン2


セガフェスで新情報色々。

■「PSO2」12月下旬のアップデートで「ペルソナ5」とのコラボによる新スクラッチを配信。ロビーアクションで「ブチッ」も再現できる(4Gamer)

コラボ衣装はほぼヒロインの物というのが流石PSO2といったところでしょうか。一人居ないヒロインがいますが…公式絵じゃイマイチ可愛くないけどゲーム内では可愛いんだぞ春ちゃん!

それにしても個人的にペルソナ5で真のヒロインだと思っているモルガナ関連のアイテムが見当たらないのが残念です。


■「PSO2」の新情報が明かされたセガフェスのステージをレポート。スポーツライクなPvP「バトルアリーナ」や★14武器などが登場(4Gamer)

コレクトファイルで★13武器はバーゲンセール状態になっていたので★14武器の登場は来るべくして来たという感じです。
持っているだけで羨望の眼差しでみられる装備というのはオンラインゲームの醍醐味だと思います。

ただ性能差は控えめにして欲しいところ。
実装時の☆12武器くらいのレアリティと強さが個人的には理想だと思っています。



そして物議を醸し出している「バトルアリーナ」。
PVではお互いの陣地のエンブレムを取り合う集団戦闘という感じでした。ぱっと見スプラトゥーンが頭に浮かんだのですが私だけでしょうか。

装備持ち込み無しのスポーツのようなPvPとのことですが、そもそもPvPを嫌う人も多い日本のユーザーにはどう受け取られるのでしょうか。しかも荒れやすい集団戦ですし、難しいところ攻めていきますね。
開発も難しいコンテンツだと理解しているらしく、試遊会でユーザーの意見を聞きたいとの事だったので、どんな内容に仕上がるかはこれからといったところなんでしょうか。

EP4に入ってからコンセプトでである「新体験」に囚われ過ぎて既存コンテンツを蔑ろにしている感はあります。
そもそも過去作にもPvP自体はお遊びで存在していたので新体験でもないと思うんですけどね。

お遊びで実装する分には面白そうなのですが、これを大型アップデートの目玉にされるとちょっと…という気はします。

Shadowverseランク16


Shadowverse

AAランクに到達したのでのんびり遊ぶつもりでしたが、強くなろうというデュエリストの本能に突き動かされてAA3まで到達。
AA3から昇格すると晴れてマスターランクの仲間入りができます。

AA3.png

D~AAまでのアルファベットの部分は1度昇格すると降格しないのですが、AA0~AA3の数字の部分は負け続けると降格してしまいます。降格したくなければ勝率約5割以上をキープする必要があり、これがなかなかのストレス。デッキも好きなデッキよりも勝ちを狙うデッキを使うことになりますしね。

しかしマスターランクは1度昇格してしまえば以降昇格も降格も無くなりマスターランクに君臨し続けることができます。マスターランクにさえなってしまえば好きなデッキでガチ対戦し放題になる権利が得られるわけです。
フリー対戦でのんびり遊ぶのも手かもしれませんが、あっちは速攻リタイアとか切断も多いので勝負すらさせて貰えない印象があります。ランクマッチなら少なくとも勝敗は確定するまで相手も真面目に戦ってくれますからね。

AA3になるとマスターランク上位者からAAランク下位、稀にAランク等かなり広い範囲でマッチングするようになります。
マスターランクの人はAA帯を抜けた実力があるので勿論手強いのですが、上記のように勝ちにこだわらず好きなデッキを使っている人もいるので割と勝てたりします。どちらかというと脅威となるのは是が非でも負けたくないAA帯のライバルですね。

とりあえず現環境は、エイラセラフビショップ、冥府エルフ、エイラセラフを狩るための超越ウィッチ等のデッキと頻繁にマッチングします。私もしばらくエイラセラフビショップで戦っていましたが、超越ウィッチにほぼ勝てなかったり、エイラセラフとのミラーマッチがクソゲーになるのでミッドレンジロイヤルに鞍替えしました。ミッドレンジロイヤルは不利なデッキとの遭遇率が低く、無理ゲーとなるくらい相性の悪いデッキが存在しないので安定して戦えるのが強みです。

ところで対戦しまくってて気になったんですが、後攻テコ入れ後は逆に後攻有利すぎませんかねぇ。、デッキタイプにもよるのでしょうが、ミッドレンジロイヤルで先行になると溜息と同時に相手の事故を祈るレベルで先行に魅力がないんですが…。
先に進化できるのは後攻にしないと先に動ける先行ガン有利なのは分かるのですが、進化権の回数はどっちも同じでいいんじゃないですかね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。